ブログを独自ドメインで書くメリットとデメリット

こんにちは。福岡のブログ集客支援のミリディアです。

今回のテーマは『ブログを独自ドメイン』で作るということについてです。

独自ドメインというのは、『https://○○.com』というようなホームページやブログのアドレスのことです。

ドメイン名には .comの他に、.net .biz .jp など多くのドメイン名があります。

無料ブログと独自ドメインのブログ

ブログと言えば無料で手軽に出来るというイメージを持たれておられる方も多いと思います。

しかし、無料ブログには、多くのメリットもありますが、『広告がつく』、『長く更新しないと消される場合がある』など色々と欠点もあります。

また、マンションの賃貸のように自分の持ち物にならず、スペースを間借りしているという印象もあります。

ただ、無料ブログでも、いい記事を書き続けて多くのアクセスを集めている方も多くおられるので、一概に無料ブログが悪いとも言えないです。

ですので、無料ブログで勝負する!と思われている方はそれはそれで良いと思います。

逆に、独自ドメインで運営する際にもメリットもあれば、デメリットもあります。

以下では、独自ドメインの長所と短所の両方を書いてみました。

ブログサービス選びのご参考にどうぞ。

独自ドメイン』でブログを運営する場合は、最近はWordPress(ワードプレス)というCMS(システムマネジメントシステム)を利用している場合がほとんどです。

下の記事でWordPressという言葉が頻発しますので、ご存知ない方は以下の記事をご覧下さい。

WordPress(ワードプレス)でブログを書くことのメリット

まずは独自ドメインでブログを書くことの短所を書いてみました。

独自ドメインでブログを書くデメリット

(デメリット)

  1. 最初はドメインの力が全くない。
  2. システムを自分で保守・メンテナンスしなければならない。
  3. デザインを変えるには多少の知識が要る。
  4. お金が掛かる(ドメイン代・サーバー代)。

1.最初はドメインの力が全くない。

ドメインの力というのは、『ドメインオーソリティ』などという言い方もします。

オーソリティとは「権威」とか「威信」という意味です。

つまり、簡単に言うと、ドメインでどれくらいの期間運営されており、どういう人や会社・組織から評価がされているかなどをGoogleが採点・評価しているんです。

基本的にそれによりGoogleやヤフーの検索順位が決めてられています(他にもいろんな要素がありますが)。

つまり、ドメインの力がない=ブログを見に来る人が少ないと言い換えることもできます。

通常、無料ブログの場合は、はてな、ライブドア、アメブロなどブログサービス提供会社にドメイン力があるので、利用する側も多少はその恩恵を受けます。

つまり、独自ドメインよりも、無料ブログの方が初期の頃にアクセスが増えやすい傾向があるということです。

無料ブログの場合は既にコミュニティなどが形成されているので、上手にやればそれだけでもアクセスは増える傾向にあるようです。

独自ドメインの場合は、最初の頃は正に陸の孤島という感じで、誰からも評価されていませんので、人に自分のブログを伝えない限り、最初の数ヶ月は本当にアクセスがほとんどないという状況になることが非常に多いです。

実際に、アクセスがあまりに少ないので、これに耐えられずに辞める人がほとんどです。

その壁を越えたところに実は大きな恩恵があることをもっと多くの方に知って頂きたいという気持ちもあります。

結局、最後まで粘り強くやった人の勝ちというのがブログの特徴かもしれません。

但し、闇雲に書いても成果が得られませんので、ブログの書き方にも注意を払わなければいけません。

アクセス数を伸ばすことを目標にするあまり、肝心の『成果が上がらない』なんてことのないように注意しなければなりません。

アクセスが多い=成果があるではない』ことに目を向けなければなりません。

ブログを活用した見込み客・集客講座(福岡) ←ブログ講座やっています。

2.システムを自分でメンテナンスしなければならない。

WordPress(ワードプレス)でブログを運営するには、ある程度自分でシステムをメンテナンスする必要が出てきます。

通常はワードプレスのシステムが更新されれば、『更新ボタン』を押せば済む話なのです。

しかし、たまに更新したことで、問題が起こることがあります。

そんな時に慌てないように、ある程度WordPressのシステムについて学んでおいた方が良いと思います。

3.デザインを変えるには多少の知識が要る。

上記と同じようなことですが、ある程度WordPressのシステムの知識が必要です。

更に、基本的なHTMLやCSS、PHPなどの知識が多少あれば、WordPressを更に効果的に運用することもできます。

ただ、実際にそのような知識がなくても運営できるのがWordPressの良さでもあります。

あんまり気負う必要もないです。

4.お金がかかる。

独自ドメインでブログを運営するには多少お金が掛かります。

以下は当サイトでお世話になっている、ムームードメインです。

ドメイン名代は年間約1,000円~です。

当サイトはjpドメインですので、年間約3000円ほどです。

次に『レンタルサーバー代』についてです。

レンタルサーバー代はスペックによりますが、年間約1万円前後です。

当サイトはエックスサーバーを利用しています。

エックスサーバーですと、複数のドメイン名が利用できたり、無料SSLが利用できるなどのメリットがあります。

小規模~中規模程度のサイトやブログでしたら、エックスサーバーが非常に使いやすく個人的には断然オススメです。

このように、独自ドメインでブログを運営すると、年間数万円ほどお金が掛かるため、趣味でブログを書くには多少敷居が高いです。

ただし、仕事・会社でブログを活用する予定であれば、上手に運用できれば、正直なところ一瞬でペイできるレベルです。

実際に独自ドメインのブログの方が、無料ブログよりも本気度も伝わりますし、より地に足を着けたシリアスなビジネスのように相手にも感じられると思います。

独自ドメインでブログを書くメリット

今度は、独自ドメインでブログを書くメリットです。

※WordPressで運営する場合です。

  1. 広告がつかない。
  2. 拡張性に優れている。

(メリット)

1.広告がつかない。

まず思い浮かぶのは、無料ブログのように広告がつかないことです。

無料ブログサービスの場合は、サービスを運営するために、会社側がブログに広告を貼っています。それが無料ブログサービスの収益源です。

独自ドメインの場合は広告がつかないので、ブログからの見込み客の流出、受注の取りこぼしがないと考えられます。

また、単純に見やすさ・閲覧性に関しても、広告がないブログの方がより良いように思います。

2.拡張性に優れている。

独自ドメインでブログを運営すると、かなり自由度が高いことに気づかれると思います。

私はこの拡張性が最大のメリットと思います。

WordPress(ワードプレス)には、プラグインとテーマという基本機能があります。

プラグイン』というのは、ブログの機能を拡張することができる機能のことです。

プラグインには、『お問い合わせフォーム』や『予約システム』『セキュリティ対策』『SEO(検索エンジン最適化)』など様々な機能があり、自分で拡張できるため、自分の思い通りのホームページやブログを構築できます。

このプラグインのほとんどは、世界中のプログラマーが作成し、無償・有償で提供しています。

無料でもかなり使えるものが多数提供されているのがWordPressの良さのひとつでもあります。

テーマ』というのは、ホームページやブログの基本デザインのことで、星の数ほど無料や有料で提供されています。

ちなみに、当サイトは海外のテーマ作者が作ったものを利用しています。デザイン性や機能性を色々と比較して大変気に入ったので、海外サイトで購入して日本語化して利用しています。

このように、WordPressのテーマの場合、デザインコンセプトから、ご自身の好きなものを選べるのが大きなメリットです。

ただし、テーマによってはプラグインとの相性などもあり使えない場合などもあります。

その際はどちらかを諦めなければなりません。

WordPressは、海外のプログラマーやデザイナーなどがこぞって良いものを開発する環境にあるために、どんどん良い機能が作られては付加されているのも大きな特徴です。

ただし、日本語化されていないものを導入するには多少の語学力も必要になることもあります(翻訳ソフトなどでなんとかなると思いますが)。

個人的な無料ブログの最大デメリット

これはあくまで個人的な意見です。

最初は無料ブログで運営して、後から独自ドメインに切り替えようという方もおられるかもしれないです。

しかし、個人的には途中で無料ブログから独自ドメインに移行するということは、あまりオススメしません

というのも、無料ブログから独自ドメインに移行するのは技術的にもそう簡単なことではないです(出来る方は別として)。

それに、SNSのシェア数の引き継ぎや、ブログ自体の評価の引き継ぎも結構大変です。

せっかく沢山のブログの記事を書いて、多くの評価がついても、移行によりブログの力が上手に継承できなければ、その後の運営にかなりの痛手になると思います。

まとめ

独自ドメインのメリット・デメリットを見てきました。

どちらを選ぶかはなかなか難しいところですが、個人的には『ブログを始めたら中途半端に途中で移転しない』ことをオススメしたいです。

例えば、アメブロでブログを始めた場合は、アメブロでずっと続ける。

独自ドメインを取ってWordPressでブログを始めたら、WordPressでずっと続ける。

そんな意志を持ち続けることが大切じゃないかと思います。

途中であちこち移動しない方が良いと個人的に思います。

ご参考まで。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする