会社・お店のブログが続かないのは○○だから

今回のテーマは『会社・お店のブログが続かない』についてです。

『このブログは○ヶ月間更新がありません』と表示されているブログをよく見かけます。

ブログが続かないのには必ず理由があります。

今日はその理由を追求してみましょう。

会社やお店のブログが続かない理由と対策

  1. 目的が不明確であるから。
  2. スタッフに丸投げしているから。
  3. 成果が上がらない書き方をしているから。
  4. 短期的な視野でブログを見ているから。

1.目的が不明確であるから

言ってみれば、これが一番の問題です。

目的が明確であれば、そうそう簡単に止めたりしないと思います。

厳しい言い方をすると『目的がはっきりしていないなら始めないほうがマシ』とも言えます。

まずはブログを書くという一大プロジェクトについてしっかりと会社や店舗で話し合いをして、ブログを書く目的を明確にしましょう。

例えば新しく立ち上げた事業のことをひたすら細かな部分まで解説するようなブログでも良いと思います。

ブログは片手間で上手くいくほど甘くないので、それ相応の覚悟は必要です。

2.スタッフに丸投げしているから

スタッフブログというものも多くあります。

上手に運営されているブログをよく見かけます。

そういうブログを見ると会社の意図・目的がしっかりしているなと感じます。

逆にうまくいっていないブログは会社の考えとスタッフとの間にコンセンサスが取れていないのが問題なのかなと思います。

スタッフに丸投げするのは良いですが、できれば会社としてもブログの方針を明確にした方が良いように思います。

でないと、ただの会社で書いている日記レベルになってしまいます。

3.成果が上がらない書き方をしているから

ブログにも書き方があります。

1~2行の記事ではまず検索エンジンでは見つかることはありません。

ターゲットが不明確なまま投稿すればただの時間の無駄とも言えます。

ですので、ブログの記事を書く際は、どんな人に向けて書いているのかを明確にして書くことが非常に重要です。

4.短期的な視野でブログを見ているから

続かない理由の最後は、ブログを書けばすぐに成果が上がると勘違いしてしまうことにあります。

モチベーションが高まらない原因の一つと考えられます。

実際に私もブログを立ち上げてから数ヶ月間は閑古鳥が泣きます。

正直最初は辛いです。誰も見に来ないのですから。

実はブログは検索エンジンの上の方に掲載されるまでにそれなりの時間が掛かります。

実際には1年以上掛けてゆっくりと上がっていきます。

ですので、ブログに関しては短期的な視点は完全に捨てて、長期的な視野を持ってじっくりやることを考える方が良いです。

うまく運営すれば、1年後辺りからゆっくりとなだらかに成果が上がっていくケースがほとんどです。

会社やお店の場合は、無料ブログよりもWordPressブログで運営することをおすすめします。

初心者でもできるWordPressブログ入門 立ち上げマニュアル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする