ドメイン名を取得する WordPressブログ構築編

こんにちは。福岡のブログ集客支援のミリディアです。

今回はWordPress(ワードプレス)でブログを構築するのに必要な『ドメイン』の取得方法についてお伝えします。

ドメインとはhttps://○○.comのようなホームページやブログのアドレスのことです。

当サイトでしたら、https://myridia.jpというJPドメインを利用しています。

.comの他に、.jp .net .biz など沢山の種類があります。

どのドメインが良いかというのは一概に言えません。

お好きなものを選ばれると良いと思います。

ドメイン名を選ぶコツ

お好きなものと書きましたが、実は私なりのオススメがあります。

それは、以下のとおりです。

  1. ドメイン名は出来るだけ短い方が良い。
  2. 地域密着型なら『地域名』を入れるのも手。
  3. サービス名を入れるのも良い。

出来るだけ短い方が良い

個人的な意見でもありますが、ドメイン名は出来るだけ短いほうが良いと思っています。

その理由は、ドメイン名を覚えてもらいやすいからです。

長いドメイン名はさすがにブラウザに打ち込むことはできませんから、出来るだけ短い方が良いです。

地域密着型なら『地域名』を入れる

地域に根ざしたサービスなら、地域名を入れてみるのもひとつの手です。

例えば京都の嵐山の『桜』という和菓子屋さんなら、『https://arashiyama-sakura.com』などとするのも良いと思います。

サービス名を入れる

例えば、嵐山のラーメン屋さんなら『https://arashiyama-ramen.com』や『ramen-○○○.com』とするのも良いと思います。

上記はあくまで個人的な意見ですので、いろんなアイデアで名前は選ばれて良いと思います。

ドメイン名を取得する

ドメイン名に関する予備知識ができたところで、実際にドメイン名を取ることにします。

今回は私も10数年以上前から利用している『ムームードメイン』を利用します。

先程、考えたarashiyama-ramen.comで検索してみます。

検索してみると、希望のドメイン名は利用できるようです(2017年1月現在)

さっそく○ボタンを押してみます。

取得には登録が必要です。

ムームードメインのアカウントをお持ちでない場合は、新規登録をして先に進みます。

WHOIS公開情報はそのままでも差し支えがないとい思います。

ネームサーバー(DNS)に関しては、当サイトのやり方の場合はエックスサーバーを利用するので、『今はまだ使用しない』に設定します。

ムームーメールは通常不要だと思いますので、チェックなしでOKです。

支払い方法は、任意のものを選んで下さい。

『次に』進むと上記のようなサービスの紹介がでますが、ここではスルー(利用しない)で良いです。

最終確認して、契約完了となります。

ムームードメインで発行したIDとパスワードは、サーバー設定の際に必要になるので、忘れないように保管しておきましょう。

以上、ドメイン名の取得についてでした。

【初心者向け】WordPressブログの導入方法

  1. WordPress(ワードプレス)でブログを書く インストールの準備編
  2. ドメイン名を取得する WordPressブログ構築編
  3. エックスサーバーの申込からWordPressの設定までの流れ
  4. ムームードメインで取得した独自ドメインをネームサーバーを変更してエックスサーバーで運用する
  5. 初心者向けブログ構築 WordPressのテーマの選び方 基本からオススメのポイントまで
  6. 初心者向けブログ構築 WordPressのプラグインの追加方法
  7. 初心者向け WordPressブログのパーマリンク設定 おすすめ

初心者でもできるWordPressブログ入門 マニュアル編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする