Envato Marketのアカウントの作り方・使い方・購入方法など

今回は『Envato Market(エンバトマーケット)』についてです。

Envato Marketというのは、世界中の人がデジタルコンテンツを作成・販売しているサイトで、実に1,000万以上のアイテムの取扱いがあります。

その巨大なサービスサイトを、英語がわからないからという理由で使わないというのはもったいないです

Envato Marketを使うことで、日本ではなかなか見つからないデジタルコンテンツが見つかるので、使う価値は大です。

私の場合はWordPressでブログを作る際によく利用させて頂いています。

WordPressのテーマやプラグイン、素材などを購入するのに便利です。

また、after effectsやapple motion、オーディオ系ファイルも多く販売されています。

以下、図解を交えてEnvato Marketのアカウントの作り方・使い方・購入方法などについて書きました。

とても長いので、お気に入りなどに追加して読まれることをオススメします。

Envato Marketのアカウント作成

使い方から購入方法まで図解します。

今回はPCでのアカウント作成方法です。

  1. Envato Marketへアクセス
  2. Envato Marketのアカウントの作成
  3. 目的に合ったカテゴリーを探す
  4. カテゴリー毎に購入できるもの
  5. 購入方法・ダウンロード

1.Envato Marketへアクセス

まずは何はともあれEnvato Marketへアクセスします。

2.Envato Marketのアカウントの作成

アカウントを作ります。

画面右上の『Create an Envato Account』をクリックします。

上記のような画面が表示されます。

右のアカウント作成画面で必要な項目を記載します。

私はロボットではありません』にチェックを入れると、写真が出ますので日本語のガイダンスに沿って操作すると完了です。

Create Accountを押すと、アカウントが作成されます。

↑登録したメールアドレスに上記のようなメールが届くので、届いた内容を確認して真ん中のリンクをクリックして登録完了です。

3.目的に合ったカテゴリーを探す

アカウントを作ったら早速欲しいものを探しましょう。

英語で書かれているので小難しく感じるかもしれませんので、上記の内容を日本語で書きたいと思います。

初めて利用する場合は、フォームを送信しなければならないので、以下にやり方を載せておきます。

Your Location  → Japanとします。

Email Newsletters → チェックをすると毎回メールが届きます。

Terms and Conditions → 注意事項など読んだらチェックを入れます。

All good, let’s go!ボタンを押して完了です。

以下カテゴリー毎に購入できるものです。

4.カテゴリー毎に購入できるもの

themeforest

購入できるものは以下のようなものです。

  • WordPressのテーマ
  • HTML
  • メールテンプレート
  • WordPress以外のJoomlaなどのテンプレート

codecanyon

主なものは以下のようなものです。

  • PHPスクリプト
  • WordPressのAddon
  • eコマーススクリプト
  • javaScript
  • CSS
  • HTML5

videohive

  • After effects
  • Apple Motion
  • Motion Graphics
  • Stock Footage
  • Chinema 4D テンプレート

audiojungle

子供向けの音楽やクリスマスの曲など、日本にはない音源など気軽に購入できます。

  • 音源
  • サウンドエフェクト

graphicriver

グラフィック関係です。

  • 名刺やパンフレット
  • ウェブ素材
  • ベクター画像
  • アイコン
  • フォント
  • ロゴ

photodune

きれいなクオリティの高い写真素材を購入できます。

内容は以下のようなものです。

  • 動物
  • 建築
  • ビジネス
  • 食べ物
  • 健康
  • スポーツ
  • 人々
  • テクノロジー
  • 旅行

3docean

  • 3Dモデル
  • HDR画像
  • CG テキスチャー
  • スクリプトとプラグイン

5.購入方法・ダウンロード

では実際に購入してみましょう。

今回はWordPressブログのテーマを購入する例です。

まずは、WordPressのテーマを売っているカテゴリーであるthemeforestへ行きます。

WordPressを選ぶと沢山のテーマが出てきます。

好きなものを選んで、クリックすると詳細・購入画面に繋がります。

以下は実際に私のブログで利用しているテーマです。

詳細をよく読んだ後で、購入することを決めたら、Add to Cart(買い物カゴに入れる)もしくはBuy Now(今すぐ購入)をクリックします。

上記の内容を記載します。

名前・住所などはすべて英語で表記します。記入したらSave and continueを押します。

支払い方法はクレジットカード決済、PayPal(ペイパル)、Envato Credit(デポジット方式)があります。

今回はクレジットカード決済を選択しました。

カード番号は日本で入れるやり方と同じです。Expiry dateは有効期限 月/日の順です。

CVVは裏面にある3桁の番号です。

カード番号を入れたら、緑色の『Make payment(支払いする』を押して完了です。

ダウンロードする

購入したものはEnvato Marketからダウンロードできます。

画面右上のsign outボタンの隣のユーザーIDのところにカーソルを持っていくと、以下のようなナビゲーションが表示されます。そこからDownloadsをクリックします。

メールでもリンクが届きますので、そちらをクリックする方法もあります。

All files & documentationをクリックすればダウンロードが開始されます。

ファイルが大きい場合は、ダウンロードが完了まで少し時間がかかります。

あとは展開してFTPでWordPressのテーマフォルダに入れて有効化すればOKです(このテーマを使うのは少し難しいですが)。

以上、お疲れ様でした。

上記はWordPressのテーマの購入で説明しましたが、もちろん、オーディオ関係や写真、素材なども充実しているので利用する価値大です。

今回は英語の苦手な方にも気軽に利用できるように図解しました。

ご参考にどうぞ。

Envato Market

(追記)

このページをご覧になった方からご質問をいただきました。

Q:海外サイトのEnvato Marketで購入するのは安全ですか?

A:私自身長年(8年間)利用していますが、特に問題を感じたことがありません。

ただし、どんなサイトでも100%安全というところはないので自己責任でお願いします。

上記のような解答をしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする