初心者向け WordPressブログのパーマリンク設定 おすすめ

今回はWordPress(ワードプレス)のパーマリンク設定についてです。

パーマリンクというのは簡単な言い方をすると、ずっと変わらない『永続的なリンク』という意味です。

英語で『permanent(パーマネント)』は恒久的という意味です。

この初期設定の重要性はあまり語られないですが、かなり大切なので、WordPressでブログを始める際にきちんと設定しておくことをおすすめします。

なぜなら、『恒久的なリンク』を途中で変えると面倒なことが多くなってくるからです。

パーマリンク設定

  1. パーマリンクの基本的な設定
  2. パーマリンクのおすすめの設定
  3. パーマリンクで気をつけたいこと まとめ

1.パーマリンクの基本的な設定

『管理画面→設定→パーマリンク設定』をクリックします。

設定方法は上記の中から選ぶことができます。

パーマリンク設定には、基本、日付と投稿名、月と投稿名、数字ベース、投稿名、カスタム構造があります。

2.パーマリンクのおすすめの設定

私が個人的におすすめしたいのが、一番下の『カスタム構造』です。

カスタム構造を利用する場合は、ご自身でリンク名を決めることができます。

下記はパーマリンク設定画面です。

上記のようにカスタム構造を選択して、 /%postname%/ と入力して変更を保存しましょう。

カスタム構造を選択したら、『投稿ページ』のタイトル下の画面で以下のようにパーマリンクを変更することができます。

パーマリンクを決めたらOKボタンを押します。

このページでは、パーマリンクの名前を以下のように設定しました。

日本語のリンクでも良いのですが、長すぎるのはあまりよろしくないので、今回は英語でwordpress_permalinkという名前をつけました。

ポイントは、出来る限り自分や他人がリンクを見て、ページに何について書かれているか想像できることです。

特に、Google Analyticsなどでアクセス解析をした際に、リンクが数字などですと、それがどのページの記事なのか判別が難しくなってしまいます。

そのため、ご自身が後で確認するためにも、わかりやすいパーマリンク名にしておくことをおすすめします

3.パーマリンクで気をつけたいこと まとめ

  1. パーマリンクの変更は安易にしない。
  2. パーマリンクはわかりやす名前を設定しましょう。

1.パーマリンクの変更は安易にしない。

既に記事を投稿している場合は、途中でパーマリンクの変更にはリスクがあります。

なぜなら、パーマリンク設定を変えるだけで、すべての記事のリンクが変わってしまうからです。

そうするとリダイレクトがかなり面倒になります。

また、例えば記事がSNSなどで共有されている場合は、共有数などがリセットされてしまう恐れもあるので、パーマリンクは一度設定したら基本的には変更しないことをオススメしたいです。

ですので、WordPressでブログを構築する最初の段階でパーマリンク設定についてきちんと考えておいた方が良いと思います。

2.パーマリンクはわかりやす名前を設定しましょう。

上記でも挙げましたが、パーマリンクの名前はユーザーやご自身がひと目で見てわかりやすい名前を設定することをオススメします。

【初心者向け】WordPressブログの導入方法

  1. WordPress(ワードプレス)でブログを書く インストールの準備編
  2. ドメイン名を取得する WordPressブログ構築編
  3. エックスサーバーの申込からWordPressの設定までの流れ
  4. ムームードメインで取得した独自ドメインをネームサーバーを変更してエックスサーバーで運用する
  5. 初心者向けブログ構築 WordPressのテーマの選び方 基本からオススメのポイントまで
  6. 初心者向けブログ構築 WordPressのプラグインの追加方法
  7. 初心者向け WordPressブログのパーマリンク設定 おすすめ

初心者でもできるWordPressブログ入門 マニュアル編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする