【初心者】wordpressって結局何ができるの?

よくWordPressが良いと言われますが、実際何が出来るんでしょうか?

今回はその魅力についておさらいしてみます。

初めてWordPressを検討している方向けの内容となっています。

WordPress(ワードプレス)でできること

CMS(コンテンツマネージメントシステム)の中では圧倒的なシェアを誇るWordPressですが、主に以下のような用途で使われていることが多いように思います。

  1. ブログ構築・制作
  2. コミュニティサイトの構築・制作
  3. ビジネスサイトの構築・制作
  4. eコマース(インターネット通販)サイトの構築・制作
  5. 不動産サイトの構築・制作
  6. その他

1.ブログ構築・制作

WordPressの一般的な使い方はやはりブログですね。

ワードプレスという名称も記事を書くことに特化したCMSと想起させますね。

最初からシンプルなテーマ(外観)が用意されているので、インストール後、すぐにブログを始めることができます。

初心者でもできるWordPressブログ入門 マニュアル編

2.コミュニティサイトの構築・制作

BuddyPressというプラグインを利用すれば、ソーシャルネットサービスサイトが比較的簡単に作ることができます。コミュニティサイトを作りたい方には便利です。

(BuddyPressのインストールの方法)

『プラグイン→新規追加→検索窓に『buddypress』と入れて検索→今すぐインストール』

BuddyPress

3.ビジネスサイトの構築・制作

会社のホームページなどを構築する際にWordPressを使われることが非常に多いです。

中小企業サイトはもちろんのこと、有名な大企業のサイトなどにもWordPressは利用されています。

最近ではホームページ制作会社の多くがWordPressを利用しています。

4.eコマース(インターネット通販)サイトの構築・制作

WordPressはホームページで商品を販売するeコマースサイトとしても利用されていることがあります。

eコマース専用のプラグインやテーマをインストールすることで比較的簡単にインターネット通販サイトを制作することが可能です。

ただ、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなどの場合は既に多くのアクセスがありますが、WordPressで構築したeコマースサイトの場合は、自分で集客をしなければいけないため、どのようにしてお客を呼び込むかが課題になります。

5.不動産サイトの構築・制作

よく見かける不動産仲介サイトの構築なども可能です。

有料専用テーマなどを利用することで、間取り図や周辺地図などの掲載なども出来ます。

6.その他

使い方は色々で、家族だけが楽しむオンラインアルバムやデザイナーなどの制作物のポートフォリオサイトなどの制作もできます。

上記はほんの一例です。

様々な機能を利用すれば100人いれば100様の活用が可能ではないかと思います。

初心者でもできるWordPressブログ入門 マニュアル編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする