エックスサーバーの申込からWordPressの設定までの流れ

こんにちは。福岡のブログ集客支援のミリディアです。

今回は『エックスサーバーの申込からWordPressの設定までの流れ』についてです。

エックスサーバーの申込み

サーバー新規お申込みボタンをクリックして、申込みを開始して下さい。

申込の方法に関しては割愛させて頂きます。

申込完了後の受信メール

以下のようなメールが届くと思います。

なくさないように必ず保管しておきましょう。
▼ユーザーアカウント情報

会員ID    :○○○○○
メールアドレス:○○○○○
パスワード  :○○○○○
インフォパネル: https://www.xserver.ne.jp/login_info.php

———————————————————————-
※インフォパネルとは?
お客様のご登録情報の確認・変更、ご利用期限の確認、料金のお支払い等を
行うための管理パネルです。
———————————————————————-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼サーバーアカウント情報

サーバーID  : dljieagagrrea(デモ・使えません)
パスワード  : gaedarreadark(デモ・使えません)
サーバー   : sv53418518214 サーバー(デモ・使えません)
初期ドメイン : dljieagagrrea.xsrv.jp(デモ・使えません)
サーバーパネル: https://www.xserver.ne.jp/login_server.php

FTPホスト   : sv53418518214.xserver.jp(デモ・使えません)
FTPユーザー  : dljieagagrrea(デモ・使えません)
FTPパスワード : gaedarreadark(デモ・使えません)
メールサーバー: sv53418518214.xserver.jp(デモ・使えません)

※1 FTPユーザー/パスワードはサーバーID/パスワードと同一です。

上記はすべてデモ用に仮で作ったものですので、使うことはできません。

■ネームサーバー
——————————————————–
ネームサーバー1: ns1.xserver.jp ( 219.94.200.246 )
ネームサーバー2: ns2.xserver.jp ( 210.188.201.246 )
ネームサーバー3: ns3.xserver.jp ( 219.94.200.247 )
ネームサーバー4: ns4.xserver.jp ( 219.94.203.247 )
ネームサーバー5: ns5.xserver.jp ( 210.188.201.247 )
——————————————————–

ネームサーバーは、ドメインを取得したドメインをどのサーバーで使用するかを決めるものです。

当サイトでは『ムームードメイン』で取得したので、上記のネームサーバーをドメインの設定に使用します。

変更はムームードメインのサイトにログインして行います。

ドメイン名を取得する WordPressブログ構築

サーバーパネルにログインする

ドメインの設定やWordPressのインストール、SSLの設定などはエックスサーバーのサーバーパネルで行います。

1.ドメイン設定を行います。

2.ドメインの追加設定を選びます。

取得したドメイン名を入力窓に入力して、『ドメインの追加』をクリックして完了です。

.com以外のドメインを取得された方は、他の選択肢から選んで下さい。

3.WordPressの自動インストール

エックスサーバーを利用する場合は、クリック一つでWordPressをインストールする方法があります。

本来は、ブログ構築の仕組みを理解して頂くために、MYSQLデータベースの設定なども知っておいた方が良いですが、初心者向けですので、ここでは割愛させて頂きます。

上記のように自動インストールをクリック。

プログラムのインストールをクリックします。

インストール設定をクリック。

  1. インストールURLは通常ドメイン名のみでOK /以降は何も入力しなくて良いです。(※1)
  2. ブログ名:ご自身のブログ名を記入(後で変更は可能
  3. ユーザー名:ログインするためのIDになります。
  4. パスワード:任意のパスワードです。長い方が良いです。
  5. メールアドレス:ご自身のメールアドレスを入力
  6. データベース:自動でデータベースを生成するのままで。
  7. インストール(確認)をクリック。

※1 サブディレクトリにインストールする場合は、/以降にディレクトリの名前を記入します。

上記のような画面が表示されます。

良ければ、『インストール(確定)』ボタンをクリック。

WordPressのインストールが完了しました。

上記の青色のリンクからWordPressの管理画面に飛ぶことができます。

管理画面には上記で設定したIDとパスワードで入ることが可能です。

IDとパスワード、MYSQLデータベースのデータは保管しておきましょう。

以上がレンタルサーバーの申込からWordPressの簡易版のインストール方法です。

SSLの設定

SSL(HTTPS)設定というのは簡単に言うとセキュリティ向上のためのものです。

2017年よりGoogleから更にサイトのセキュリティの設定が厳しく求められるようです。

私のブログも厳しい措置を受けました。

【参考】Search Consoleから警告文でサイト非表示に・・・ WordPressをSSL化に対応する

これからは、初期の段階からSSLの設定は行っておいた方が無難なのかなと思います。

ここではエックスサーバーでSSLの設定を行います。

忘れずにやっておきましょう。

サーバーパネルより変更可能です。

『独自SSL設定を追加する(確定)』ボタンを押します。

以上で、http://→ https:// に変更が完了し、セキュリティが強化させたブログになりました。

ブログ運営開始後にSSL化するのは面倒なので、ブログを始める時からSSLに対応しておいた方が無難のように思います。

SSL化にはデメリットもあるので、必須ではありませんが、今後HTTPS化の流れは止まらないように思います。

【初心者向け】WordPressブログの導入方法

  1. WordPress(ワードプレス)でブログを書く インストールの準備編
  2. ドメイン名を取得する WordPressブログ構築編
  3. エックスサーバーの申込からWordPressの設定までの流れ
  4. ムームードメインで取得した独自ドメインをネームサーバーを変更してエックスサーバーで運用する
  5. 初心者向けブログ構築 WordPressのテーマの選び方 基本からオススメのポイントまで
  6. 初心者向けブログ構築 WordPressのプラグインの追加方法
  7. 初心者向け WordPressブログのパーマリンク設定 おすすめ

初心者でもできるWordPressブログ入門 マニュアル編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする